社会構造

「国は貧しい人たちがいたほうが都合がいいんですよ。」

東京在住の地方自治、まちづくりなどの研究者であるKさんが来館されました。
展示をご案内しながら話しは広がり、そして核心に入っていきます。

戦争で犠牲になるのは貧困層であるという社会構造はよく指摘されています。
すべてではありませんが、満蒙開拓という国策もしかり。

貧しい人たち。
貧しい地域。

「国は貧しい人たちがいたほうが都合がいいんですよ。
 ・・・だから許してはいけないんだ。」

Kさんは噛みしめるように言いました。
その深い意味を考えると、背筋が寒くなります。
許してはいけないものとは。
わたしたちは今、どんな社会を築いていこうとしているのでしょうか。
[PR]
by kinen330 | 2015-12-18 18:26