人気ブログランキング |

疑問を持つ



昨日、長野県北部の中学校で講演をさせていただきました。


事前学習はほとんどしていないという状況で、どうかなぁと思いながら。


さまざまな立場から多面的に考えることの大切さを伝えながら、満蒙開拓の歴史を辿っていきました。


みんな真剣に聞いてくれました。(中には眠そうな子もいましたが…)


講演後、質問タイム。


この時、中学校ではなかなか手があがりませんが、昨日は感想も含めてたくさん発言してくれました。


質問は、


  1. 気候からしても南の方が安定した農業ができると思うのですが、なぜ開拓団は北の方が多かったのですか。

  2. 労働力としては未熟な少年たちがなぜ義勇軍としてたくさん送られたのですか。


いずれも鋭い内容で、とても驚きました。


「満蒙開拓」という政策の本質を突くものだと思います。


この“なぜ”が大切で、結果だけを学び暗記しても意味はありません。


“なぜ”という問いかけに歴史を学ぶ意義があり、それを追求することで考える力、生きる力、社会を創る力につながるのだと思います。



彼らにとっては初めて出会う「満蒙開拓」であり、実は身近な歴史でもありました。


多くの犠牲を出したこの歴史は、長野県にとって、日本にとって誇るべき歴史ではないかもしれない。


でも、負の歴史に向き合う勇気を持ってほしい。


向き合うことに誇りを持ってほしい。


私たちはこの歴史を学んだからこそ、同じ過ちを繰り返さない社会を創ることができるのだから。


彼らの“なぜ”を大人の私たちも共に考え深めていきたいと思います。





by kinen330 | 2017-06-09 18:35

満蒙開拓平和記念館の非公式ブログ。記念館にまつわるよもやま話を綴ります。


by kinen330
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る