メイファーズ

――「メイファーズ」
 この言葉が耳に残ってるの。よく中国人が言ってたんです。――

メイファーズとは「没法子」。
中国語で「仕方がない」「しょうがない」という意味です。

終戦時は10歳だった少女は、物心ついた時には満州の開拓団の村にいました。
日常の中でよく耳にした「メイファーズ」。
子どものいたずらにさえ、本人をたしなめることもできず、
もちろん大人たちに言いに行くこともできない現地の人々。

日本の統治も「没法子」だったのか。
家や土地を立ち退かされたことも。

学校の寄宿舎になった建物は、中国人の大家族の家だったところで、
床に幾重にも重ねて敷き詰めてある紙が油や汚れでテカテカになっていたそうです。
それだけ何年も、何十年もそこに生きてきた家族の歴史があったのです。

ソ連侵攻と共に各地で暴徒と化した現地の人々。
決して「没法子」ではなかったのです。


by kinen330 | 2017-07-02 19:04