おおかみの遠吠え

「ぉぉぉおーーーーーーーーーーーーーーー おぅおぅおぅおぅ」

はるか彼方にでかい太陽がゆらめいて降りていく頃、
おおかみの遠吠えが聞こえてくるの。
「今夜はここで寝るぞ」ということなんだな。
近くで聞こえると開拓団の大人たちが
「今夜は近くにいるぞ、羊や豚は気をつけろ」と言っておりました。

時には人間の赤ちゃんまでとっていったというおおかみ。
語り部Sさんは時々この遠吠えをしてくれます。
今日は小学校6年生7名の前でお話しをしてくれました。
子どもたちは目をまるくして聞いていました。

Sさんの遠吠えは、広い広い満州の大地を想像させます。
満州で生きた人の証しでもあります。

目を閉じて耳をすませると
今も闇の彼方から聞こえてきそうです。

[PR]
by kinen330 | 2017-11-10 19:14

満蒙開拓平和記念館の非公式ブログ。記念館にまつわるよもやま話を綴ります。


by kinen330
プロフィールを見る
画像一覧