幸せとは

「私たちのような若い人たちに伝えたいことがあればお願いします。」

女子短大の学生さんたちが今年も来てくれました。
介護福祉の勉強をしている皆さんです。

語り部のおばあちゃまHさんのお話しのあと、このような質問がでました。
そこでHさん、
「自分は大事な人間だということを信じてください。それが幸せになることだと思います」と。
Hさんは自分よりも親が言うことを信じて大人になったと言います。
大人が言うこと。国が言うことを信じた・・・。

3人の子どもを育て上げ、今はひとり暮らしのHさん。
自分だけの食事は作り甲斐がないよ、と笑います。
83歳の今でも時々、近くの養護老人施設へボランティアに行きます。

「ひとのために尽くすことは幸せです。
 みなさん、介護の仕事を選んでくれてありがとう。
 私もいつかお世話になるかも知れません。」

いろいろなことを乗り越えてきたHさんの言葉を
若い人たちはどう受けとめたでしょうか。



[PR]
by kinen330 | 2018-04-28 11:55