人気ブログランキング |

千代ちゃんの涙

千代ちゃんは悲しくて悲しくて
水曲柳駅までの1時間半を
ずっと泣き通しでした。

昭和20年5月。
集落の中で一番はじめに父親に召集令状が届きます。
目が悪かった父親は徴兵検査で甲種合格になりませんでした。
それも、満州行きの理由だったのだと思います。
「これで俺もやっと男になれる」
父親は喜びました。

出征の日。
家族や集落の人たちと水曲柳駅まで見送っていきました。
大人たちは途中のケイロ川の水で別れの「水盃」をしましたが、
千代ちゃんはずっと泣いていました。
「父親はそんな私を見向きもしなかった」と。

駅で見送って。
そのまま行方知れずです。
ソ連国境近くの孫呉に配属されたことまでは突きとめましたが
その後の消息は分からないままです。

戦後10年経って、戦時死亡宣告を受け入れることにしました。
でも、父親は中国語が得意だったから、
大陸のどこかで生きているのではないかと、
いつまでもあきらめられずにいました。
「この歳になっても、まだ、父親が恋しくております。」

85歳の語り部。
千代ちゃんのしょっぱい涙は今も涸れていません。



by kinen330 | 2019-06-07 19:17

満蒙開拓平和記念館の非公式ブログ。記念館にまつわるよもやま話を綴ります。


by kinen330
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る