人気ブログランキング | 話題のタグを見る

のぶちゃんの恩人

「のぶちゃんは泣かずに歩いているよ」

1945年10月末の新京。
母親は、ソ満国境近くから逃れてきた開拓団一行に、
のぶちゃんを日本に連れて帰ってほしいと託して死んでしまいました。
まだ2歳と3カ月だったのぶちゃん。
父親はソ連兵に連行されて行方不明になっていました。
子どものいなかったK夫妻が引き取ることになりました。

終戦翌年、引揚げが始まりましたが、何日も徒歩での移動を強いられました。
「親を亡くしたあなたは、甘えることもできず、気丈でした。」
後になって聞かされました。
他の親子は、遅れる我が子に「のぶちゃんは泣かずに歩いているよ」と叱咤したそうです。

なんとか無事に帰国した団員たち。
情も移ったK夫妻はのぶちゃんを自分たちの子どもとして育てようと思いましたが、
のぶちゃんの実家が判明し、結局、祖父母のもとへ返されました。

のぶちゃんは大人になってこの恩人たちを捜しあてました。
実に、18年ぶりの再会だったそうです。
もう会えないと思っていたのぶちゃんが、突然会いに来た。
K夫妻はどんな思いだったでしょう。
そして、前述のような思い出話をしてくれたそうです。
その後もお付き合いは続きました。
お子さまがいなかったK夫妻。
ご主人が亡くなられた時は、喪主代わりを務めたそうです。

戦後の満州の混乱の中で、命を落としたり、言語に絶する体験をした人もいました。
そのような中でも、立場や民族を越え、人として助け合った市井の人たちがいたことを
心にとどめ、伝え残していきたいと思います。

by kinen330 | 2021-07-22 20:48

満蒙開拓平和記念館の非公式ブログ。記念館にまつわるよもやま話を綴ります。


by kinen330